クトゥルフV3がショートしたり抵抗値が不安定な件は、コイルの固定が甘くなっていただけじゃありませんでした。

順番でいうとコイル固定が緩むからなんですが、ついでにアトマ側のコンタクトピンを調整したんですな。

これが間違いの元。

クトゥはV2からシングルとデュアルの2つのデッキがついてくるんですが、このデッキの固定がコンタクトピンでやってるわけで、コンタクトピンを出す=デッキの固定が緩むってことで、デッキ自体のぐらつきから抵抗値が不安定だったんです。

妙にじわっと漏れるような気がしてましたが、この原因も解決。

しかし、漏れのせいでOCULARを壊しちゃいまして、バランス充電のデュアル18650で一番安いPico Dualを買ってみました。

 

まぁ、スペックに関してはみなさんご存知の通り。

ファームウエアがアップグレードできて、バランス充電で、一応はPicoなんでデュアルにしては小さめな筐体。

 

まぁ、普通の人ならPicoかPico25で十分だろうし、小ささを求めるなら尚更。

 

Cuboidの18650x3発も持ってますけど、使い勝手の良さはPico Dが最強です。

 

理由は安定度です。

 

Cuboidだと22mmであの幅と高さと重さ。

その上に25mmのクトゥV3なんかを乗っけると、かなりの高さになっちゃいます。

テーブルがちょっと揺れるとバタンと倒れちゃいます。

 

その点、Pico Dなら低重心でしかも底面はおむすび形。

滅多なことでは倒れません。

特にアボカドタイプのRDTAを使うなら、倒れにくいのはかなりのメリット。

握り心地もいいし、液晶の表示も最低限の表示のみで見易い。

Joy系は表示に凝りすぎて、抵抗値とかが小さすぎて老眼には厳しいのと比べても、シンプルで好感が持てます。

重さもほどほどに軽いし、何より安いのがありがたい。

 

RTAが巨大化しつつある今、倒れにくいって本当にありがたいです。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村