解像度が縦に120ピクセル足りないし、マップが緑wwwwwワロタwww
f:id:Akkiesoft:20090613180135j:image

 
わたくしQは、週の半分ぐらいは自宅で仕事をするので、
建築中のQ邸には仕事部屋があります。
 
 
仕事部屋とその周辺の間取図。
 
 
わずか3帖ですが、「書斎」でなくて「洋室」です。
 
「書斎」の天井高は2400mm、
「洋室」の天井高は2650mm。
(一条さんの場合に限る。)
 
 
設計士さんとの打ち合わせでは、「書斎が欲しい」と伝えたので、
初めの図面では「書斎」になっていましたが、
上の図面のようにエアコンを窓の上につける際に、
「書斎」では天井高が不足するために、天井高が高い「洋室」に変更になりました。
 
 
はじめから「洋室」にしてくれたらいいのに…
ということで、「書斎」でなく、小さな「洋室」にするのがお勧めです。
 
 
「書斎」と「洋室」では、
天井高だけでなく何かほかにも違うところがあるかも知れませんので、
その点は設計士さんなどに確認してください。
 
 
※その他、エアコンの先行配管の位置が変更になりました。
このことについては、そのうち記事にする予定です。
 
 
ブログ村(アウト順)
http://house.blogmura.com/newhouse_ichijo/ranking_out.html ←ブログ村 一戸建 一条工務店
 

夏樹の行動には思い当たる節がありすぎて同じようなことやってたんだかやってないんだかもうよくわかんないが既視感だけはびんびんにあるのだった。

Visual Basic(クラシック)のDir関数で、あるフォルダの一覧を取得して、vbEmptyが返ってくるまで繰り返さないときは、内部的に何かの情報をもっているらしく、フォルダがロックされてしまい、削除や移動、名前の変更ができなくなる。vbEmptyになるまで繰り返せばロックははずれるのだが、ただでさえ、あまり早くないVisual Basicにそんなことをさせるのもアレなので、必ず存在する別のフォルダでDirをしてあげればファイルのロックはされなくなる。たとえば、消されたり、名前の変更がありえない、手堅いフォルダを選ぶとすれば、

Call Dir(Environ("HOMEDRIVE") & "")

とかするのがよいだろう。実験はしてないが、FileSystemObjectを使えば、こういった問題は起こらないような気がする。(インスタンスをNothingすればどこにも覚えることはなくなるから。)

一方で、Windows APIのGetOpenFileNameでも同様の現象が起きた。こちらは、APIが表示するファイル選択ダイアログで、「開く」ボタンを押した直後で起こる。「キャンセル」では問題はない。API の問題であるから、回避できそうにないだろうと、ひさびさのゴッドエリアにうきうきしつつも、ちょっとググってみたら、次のようなページが。

[Win32]GetSaveFileName()使用後にフォルダがロックされる

要するに、GetSaveFileNameでも、GetOpenFileNameでも、正常に実行された場合は、アプリケーションのカレントディレクトリが移動してしまうというのだ。だからこれは、Visual BasicならばChDir関数を利用して、

Call ChDir(Environ("HOMEDRIVE") & "")

とか
Call ChDir(Environ("SystemRoot"))

とかにするとよい。

しかし、後者の現象はともかく、僕とVisual Basicとのつきあいは就職してからだから10年目になるんだけど、前者の現象は、今の今まで知らなかった。こういった問題点を見つけ出す新人には、いろんな意味で恐れ入ります。。。



コメントキャンペーンですが、厳正なる抽選の結果、minos.vs氏が当選しました。おめでとうございます!minos.vs氏には豪華な粗品をプレゼントいたしますので、楽しみにお待ちください。(笑)

次回のコメントキャンペーンは近日中にやります。次回もみなさん、ふるってご応募ください。そうそう、インターネットは性悪説ですので、適当に個人情報流出しない程度で、私にわかるようにコメントしてください。よろしくお願いいたします。m(_ _)m
 
 
 

2016/06/19の昼食

2018/03/10

今日の昼食はお好み焼きです。 

f:id:TOMOYASU:20160619175602j:plain

 昨日、スーパーの店頭でキャベツが税込100円で売っていました。冷蔵庫にキャベツが残っていましたが、思わず買ってしまいました。キャベツの大量消費にぴったりな料理はお好み焼きですね。

お好み焼きにはキャベツを300グラム使うので、全部消費するには程遠いですが、キャベツは丸ごとの状態で外側から剥いて使うと、2週間くらいは持ちますので、徐々に使っていきたいと思っています。 f:id:TOMOYASU:20160619175637j:plain

 お味ですが、おたふくのお好み焼きでつくるお好み焼きは、安定した美味しさですね。

マヨラーのともちゃんは、マヨネーズ(ただしカロリーハーフ)をかけてお好み焼きを食べました。おたふくソースとマヨネーズで食べるお好み焼きは、最高でした。 

 f:id:koyoblog:20170523002819j:plain

 「メインバザールが近くにあるニューデリー駅に降ろしてくれ」

とチケット売り兼車掌のおっさんには頼んでおいた。メインバザールは安宿の集まる所である。しかし、途中のコンノート・プレイス近くで道沿いにゲストハウスの文字が見えた時、フランス人と一緒に私達は降りた。

「メインバザールよりこの辺のほうが静かでいいんだ」

とニューデリーが二度目のフランス人は、お気に入りの宿に向かった。小林君と私もさっそく宿探しを始めたが、近くのゲストハウスと看板が出ている所は中に入れば廃墟だった。宿を見つけるのには多少は歩きそうだ。

 そこで、とりあえずは腹ごしらえをと近くに見えたファーストフード調の店に入った。注文は、わけのわからない名前のついたもののプレーン。プレーンとつけばすっきりしていて癖はなさそうだ。そして、忘れずに、「辛すぎないだろうな」と確かめた。タイで一度痛い目に合っているのだ。それ以来辛さには用心深くなっていた。いつも「ノーホット」と言い、“はあはあ”と舌を出し、走った後の犬状態を見せて、辛くないかと確認することにしている。

 しかし、ここで出てきたプレーンの料理。あまりにすっきりしていた。厚いクレープの皮のようなものが一枚、その上には野菜も肉も載ってない。ナンだったと思うが、バター風味もなくまさにプレーンだ。味付けはカップに入ったカレー風味の液体。薄味だがこれがあるからとりあえず料理を食べている、という感じになる。夕食にしてはちょっと寂しいけれど、そこはきりつめ型バックパッカーなのだから十分だと思って食べるのだ。

 ‘バシャー’

三口食べたところでカップを倒した。よりによってこんな時に。

「あーあ」

残るはプレーンの皮一枚。

「味がなくなったね」

小林君が同情してくれた。しかし、この程度のことで、安くあげる旅を目指す者は追加注文などしない。

「大丈夫、大丈夫」

追い打ちをかけるようなプレーンソーダを片手に、控えめの夕食を楽しんだ。

ここ最近の円安により(この前シェムリアップの両替所では1万円が78$、空港では75$です。。。)相対的に日本人の豊かさは失われていってます。1$=80円の異常な円高の時期に比べると50%も資産価値が減ってるということです。

そして日本は収入の横ばいが続いてるのに、インフレになっているので可処分所得に関しては少なくなっている。なかなか貯蓄できないですよね。

それで上記の記事がバズったわけです。タイを相当下に見ていた人にとっては驚きだったでしょうね。まあバンコクからの目線で語っているので、記事内容としてはイエスでありノーであるんだけど。

旅行者を見ていても日本人はほんとに節約志向です。タイ人よりお金使ってないんじゃない?と思わせられます。タイ人はばんばんバイタク使うけど、日本人旅行者は歩きますよね。みんな10バーツヌードル食べたり。

それくらいお金に関してはシビアになってます。

昨日ぼくの友人がバンコクで働いていて、興味深い記事を書いてました。


海外とくにバンコクで働きたい方はぜひこちらの記事を参考にしてください。

他にもバンコクで現地採用で働いている女の子の知り合いも日本で働くより遥かに貯蓄できると言ってました。

今まではアジアから日本へ出稼ぎに来る人もいましたけど、今後は日本からアジアへ出稼ぎに出る人が多く現れるのではないでしょうか。 

下記の本もオススメ!

はじめてのアジア海外就職

セカ就! 世界で就職するという選択肢

下記ブログランキング上位目指してます。クリックお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村


海外旅行(アジア) ブログランキングへ

f:id:gaku-tokyo:20160229234021p:plain

 兵庫県の井戸敏三知事(関西広域連合長、写真=兵庫県が公開した動画より)は29日の定例記者会見で、文化庁が東京・霞が関から京都へ移転する検討を始めたことなどについて「関西として一緒に取り組んできた、われわれの意欲が通じたのかなと思っている」と述べた。関西広域連合に加入する府県では、徳島県が移転を要望した消費者庁が一定期間、坂東久美子長官を徳島で執務させるなど社会実験に取り組む姿勢も見せている。

  兵庫県が県内への移転を要望していた観光庁は「状況としてはハードルは高い」との見通しを示した。大阪府が要望した特許庁と中小企業庁も「なかなか難しい」、和歌山県が要望した総務省統計局も現時点で「よく見えてこない」という。ただ2省庁に動きが出てきたことは「評価すべきだと思う」との見方を示した。

 井戸氏は、兵庫県が観光庁などの県内移転を移転を要望した背景に「関西広域連合の各県と調整したうえで役割分担した」ことがあると説明。そのうえで「もうちょっと動きやすい省庁に焦点を絞ったほうが良かったかも」とも、こぼしていた。

富士スバルライン・富士五湖・青木ヶ原樹海・朝霧高原・富士スカイライン ★★★★★

東京からのドライブ先としてはとにかくオススメ!
青木ヶ原樹海と朝霧高原を車で通るのは最高に楽しい。
なお、青木ヶ原樹海には鳴沢氷穴あたりから樹海内にちょっと立ち寄ってみよう。
樹海内には自殺をやめさせるための看板がいくつか立っている。
また、朝霧高原や本栖湖西側からの富士山の景色は最高の一言。
富士スバルラインは通行料金こそ高い(2,300円、夏季は通行規制あり)ものの、これまたここの景色も最高である。
富士スカイラインのほうはタダなので是非とも行ったほうが良い(晴れていない日が多いが…)。
山中湖や河口湖などの富士五湖ではボート乗りや散策を楽しめるのでここで楽しんで行かない手は無い。
山中湖付近には絶景ポイントのパノラマ台があるからこれも要注意!
天候にたたられ、富士山が見えない場合は間違いなく星が0個になるので注意が必要である(笑)。
【富士山写真は別カテゴリー「国内旅行記」に掲載】


ビーナスライン ★★★★★


極上のドライブウェイ。
首都圏からのアクセスだが、遊び心があれば、奥多摩湖→大菩薩峠か、秩父→彩甲斐街道から甲府方面にアクセスしても良いと思う。
ビーナスラインは昔は全線で2,930円もしたが、今はタダとなっているからすばらしい。
ニッコウキスゲ(7月下旬)で有名だが、この時期は大門峠の方から北上すると激混みなので、諏訪湖上の中山道からアクセスするほうが断然オススメである。
とはいえ、新緑の季節ならばいつに行っても大変すばらしい。
なだらかな草原がこの上ない魅力を醸し出している。
帰りはそのまま引き返すか、諏訪湖を回って帰るか、軽井沢方面へアクセスする(遠くなるが…)形となる。
ちなみに、私のパートナーの実家が長野県上田市なので私がアクセスする場合は大抵は上田市からアクセスすることが多い。

 
白樺湖付近のこの美しい景色を見よ!

 
車山高原ってホントにステキ!

 
ずっと走っていたくなる

軽井沢→鬼押ハイウェイ→白根山→志賀高原→草津温泉 ★★★★★

軽井沢の街やアウトレットで楽しんだ後に鬼押ハイウェイ(610円)へ入り、浅間山の雄大な景色を眺望した後、白根山方面へ北上するのだが、実は万座ハイウェー(1,020円)は高いくせにちっとも良い道路ではない(迂回して草津道路のほうへ回るのがオススメ)。
草津→志賀高原→引き換えして草津というのが正解か…(長野へ抜けてもいいけどね…)。
白根山から志賀高原のエリアは全体的に硫黄臭い。
中には停車および窓開け禁止の地帯もあるぐらいだが、白根山は火山ガスのせいで植物ひとつ生えていない。
ビーナスラインを柔にして陽とするならば、こちらは剛にして陰。
どちらもどちらで同じぐらいにすばらしい。
草津からは榛名・伊香保方面か軽井沢方面にアクセスして帰途につく形となる。

 
:浅間山は噴火中っす
下:志賀高原のほうもいい!


 
白根山の周辺に広がる殺伐とした光景

 
草津よいとこ…

 
一度とは言わず、何度でも行きたくなる

日光→いろは坂→中禅寺湖→戦場ヶ原→金精峠 (霧降高原も良い) ★★★★★

日光は東京からあまりにも遠いが(完全に東京観光の枠を外れますなぁ)、外国人観光客も多い国際観光スポットなのである
日光東照宮は入場料は高い(1,300円)ものの立派(思ったほど広くはないが)である。
奥日光のほうは、中禅寺湖も、名瀑中の名瀑である華厳の滝も、幻想的な風景をかもし出している戦場ヶ原もすべてすばらしい(特に紅葉の時期のいろは坂・中禅寺湖は混んでいない時間帯ならば最高で、混んでいる時間帯は最悪)。
戦場ヶ原を越えた金精峠はそれほどのものではないが、通って損をする道ではない。
しかし、寒い時期に普通のタイヤでは金精峠を抜けようとしたら検問にあって引き返さざるを得なくなったことがあるので要注意である。
戦場ヶ原からいろは坂下まで引き返えした場合には、わたらせ渓谷鉄道沿いの銅山街道(足尾銅山事件で有名な足尾銅山の場所ですな…)こと国道122号線沿いから帰ってもなかなか趣がある。

あと、行き道上にあたる鹿沼(宇都宮)~日光間の日光杉並木はかなり立派なので必見である。

 
豪華絢爛な東照宮

 
紅葉の華厳といろは

 
戦場ヶ原にはこの上ない雰囲気を感じる

那須→日塩もみじライン→霧降高原 ★★★★☆

那須のボルケーノハイウェイ(全線1,290円)はそこに行くまでが大変なのと天気が崩れやすいのでこの程度かな…と思う。
また、日光からいろは坂に登る前に、霧降高原道路(930円)方面へドライブをすると最高である(牛がたくさんいるのがすばらしいが、その名の通りで霧も多い…)。

 
ボルケーノハイウェイへ至るまでの道もいい

 
那須岳からの景色


那須岳の景色

 
日塩もみじラインの途中の滝

 
日塩もみじラインには紅葉の季節に行きませう

 
霧降高原に行くといつも霧がかかっているわ…(笑)

安房鴨川・館山(・銚子・九十九里) ★★★★☆

館山方面に行く場合、行きは国道297号線大多喜街道を勝浦の方へ進み、そこから南下すると良い。
岩肌の激しい海岸線を進めば、館山市に入る頃には南国ムード一色になる(私の故郷の宮崎と似ています)。
館山ではきちんと須崎のほうまで走るべきである。
帰りはアクアラインで帰れば海ほたるでステキな夕暮れを望めると思う。
銚子の犬吠崎は日の出の時刻までに行くと結構オススメだし、近くの屏風ヶ浦も景観がすばらしいが、館山方面まではかなり遠い。
しかし、日の出に間に合うように行ってからその後に館山方面に向かうのであれば問題ない。

 
南に来たって感じを十二分に味わえます

三浦半島 ★★★★☆

そんなに遠くないくせに実は期待以上に良い。
行きは横須賀→三浦海岸→城ヶ島、帰りは城ヶ島→葉山→湘南と帰ると夕暮れが楽しめると思う。
城ヶ島へ至るまでの手前の道の景色はかなりすばらしい。
城ヶ島も、山猫がたくさんいてかなり心が和む。
城ヶ島でかわいいデブ猫ちゃん達と戯れた後は、帰りに湘南でスウィートな一時もすごせるのでカップルのデートに本当にオススメのルート。
もちろん、混み混みの夏以外の時期にどうぞ!

 
左:三崎港にて… 
右:デブ山猫ちゃん


 
安房崎灯台

 
対岸(三浦半島)の海岸線は野趣あふれる感じだ…

伊豆 ★★★★☆ 

伊豆半島を走る場合は、天城越えのある真ん中よりも東岸・南岸・西岸を全部走破するほうが楽しい気がする(もちろん夏にドライブしてはいけない)。
しかし、伊豆スカイライン(950円)はすばらしいので海沿いを走るかどうかは好みで決めれば良い。
西伊豆の土肥あたりの海は本当に美しい。
修善寺のほうを回らずに強引に海沿いを走ると景色は美しいが、道幅が狭い箇所があるので注意が必要である。

 
熱海は東側の伊豆の入り口だ

箱根 ★★★☆☆

箱根であろうと、熱海であろうと、伊東であろうと、温泉宿に泊まる予約をして行かない限りはちょっと味気ないのかもしれない(そのほうが金はかからないけど…)。
箱根周辺には数多くの道路がある。
国道1号、箱根ターンパイク(700円)、椿ライン、箱根新道(250円)、箱根スカイライン(350円)、芦ノ湖スカイライン(470円)、湯河原パークウェイ(470円)、熱海箱根峠線…と景観の良い道路が目白押しである。
混雑する時期や日取りでなければすばらしいドライブを楽しめると思う。
富士山麓や伊豆とセットでも楽しめるルートである。

他の2つ星ドライブウェイ ★★☆☆☆

身延→由比→日本平のラインは全体で2つ星。
身延は無理して通るほどでもないのだが、欲張りして南アルプス街道を走っても良いかも(道悪いけど…)。
もちろん、富士山の見え方次第では5つ星になってもおかしくない箇所でもある(0つ星になる可能性も大)。
筑波山および筑波山パープルラインは、そこへ至るまでの道が退屈なので、ギリギリ3つ星を逃した感じである。
袋田の滝は立派な滝だが、あまりに交通の便が悪いのでこの程度か…。
秩父の東側にある奥武蔵グリーンラインは関八州展望台からの羨望はお見事だが、ダートが多く道幅も狭い。
先述の彩甲斐街道に行く際に通ると良い(奥武蔵グリーンラインと彩甲斐街道合わせて2つ星)。
なお、長瀞も入れれば2つ星は越える。
道志みちは大したことはないが、国道20号が混んでいる場合の迂回路として役立つのと、富士山絶景ポイントのパノラマ台や山中湖へアクセスできるのがすばらしい。
なお、西湘バイパスもあまりに渋滞しがちなので2つ星といったところだろう。
晴れた日にサザンオールスターズの曲をガンガンかけて走りたい(笑)。

  
上:身延の下部温泉 
下:三保の松原から富士山が見えないとこうなる

 
上:筑波山頂からの景色
下:山頂の様子

 
袋田の滝は日本三瀑布の一つである

かなり遠距離の5つ星 ★★★★★

日帰りでは難しいが、磐梯吾妻スカイラインは文句なしの5つ星。
もちろん、裏磐梯や猪苗代湖もセットで楽しむべし。
ただし、白根山・志賀高原でも同じぐらいにすばらしい景観を望むことができる。

紅葉時の5つ星 ★★★★★

いろは坂は文句なしだが、渋滞のない早朝に見たい。
昇仙峡も文句なしにすばらしいので是非とも行くことをオススメする。
川口湖畔で催されているライトアップのもみじもかなりすばらしい。
なお、5つ星とまではいかないかもしれないが、大月市の猿橋の紅葉の赤さはすごい。

 
昇仙峡の渓谷は絶景である

 
上:猿橋の紅葉 下:河口湖畔のライトアップ

遠隔地ではないけど…首都高 ★★★★☆

夜中の首都高はドライブにかなりオススメである。
その場合、都心環状線・中央環状線・湾岸線を網羅するようにルート選定をしたい。
横浜線もすばらしいが、走り抜けるためには東京線を一筆書き上に走りたい。
たとえば、世田谷区の環八からスタートする場合、以下のようなルート選定がオススメである。
高井戸→4号新宿線→都心環状線→5号池袋線→中央環状線→湾岸線→9号深川線→都心環状線→東京高速道路(会社線)→都心環状線1号羽田線→11号台場線→湾岸線→(大井JCTから)1号羽田線→環状線(ここで都心環状線を1周してから3号線にアクセスしても良い)→3号渋谷線→用賀。
これでも、高井戸→用賀間の料金しかかからないはず(笑)。
 
 

こんばんわ!

本格的な風邪を引きました、pabroです。

昨日から鼻水ジュルジュルと言ってましたが、今日は頭も痛く、関節も少し痛い。

熱もありそうですが、まあ気合で治します。とかいって薬はしっかり飲みますけどね。

 

お寿司屋さん

 

f:id:Knikki:20161107161544p:plain

昨日、僕が朝から「久しぶりにお寿司が食べたい」と嫁さんにくどいように

言っていたこともあり、念願叶っていくことができました。

当然、「回るお寿司屋さん」なんですけどね。かっぱ寿司です。

恥ずかしながらこの歳になってまだ、回らないお寿司屋さんに行ったことがない笑

誰か連れてってと言いたいところですが、回らないお寿司屋さんって

高級なイメージで入りにくそうだし、「コーン」が食べれなさそうなので、

興味はあるけど、そこまでって感じ。

 

コーンのところで笑いました?僕の中でサーモンの次に好きなネタがコーン。

もはやネタという言い方が間違ってると思いますが、そんなことはいいんです。

ご飯の上にコーンが散りばめられてて、その上に適量のマヨネーズ。

そして軍艦巻きとしてのりで巻かれて提供される。もう完璧です!

昨日も合計9皿食べてましたが、その内コーンは3皿頂きました。

すみません。知らぬ間にコーンで、熱くなっちゃいました。この辺にしておきます。

 

お寿司屋さんには、18時頃着きました。

僕的にはまだ夕食には早いと思ってまして、すぐ入れるだろうと予想してましたが、

甘かったですね。お寿司を食べたい人は、僕たち以外にもたくさんいたようです。

結局、30分くらい待ちました。

 

息子に食べさせたメニュー

前々からうどんがあることは分かってましたので、息子の分はどうにかなるだろうと

思ってました。意外とお子様向けなメニューもあり、驚きました。

息子が食べたメニューはこんな感じ。

 

鶏とひじきの炊き込みご飯 108円

ベビーフードがあるなんて知りませんでした。この他にもあと1種類あって、

子供がいる親御さんにも、いざ忘れたというとき安心。

息子は、バクバク食べてまして、あっという間に空にしてました。

 

えび天うどん  288円

うどんは、僕もお寿司屋さんに行ったら毎回頼みます。

いつもは、かけうどん162円ですがそれは、平日しかないらしく。

息子は、うどんが大好物でチュルンって自分で吸い込んで食べます。

口までは僕たちが箸で持っていきますがね。

この1人前のうどんを息子は、1人で全部食べてしまいました笑

おそろしい・・・。

 

りんご100%ジュース  108円

まあこれは、どこにでもある紙パックのジュースですね。

子供なら絶対頼みそうなメニュー。息子は、一瞬で飲み干しました。

「もっと、ゆっくり分割して飲めばいいのに」と毎回思います。

僕に飲まれると思っているんですかね?

 

店内

僕が行ったところは、店全体が広くて子供の椅子を置いたとしても

邪魔にならなかったし、非常に清潔感もありました。

テーブルも広くて、大人6人は余裕で座れます。

回るお寿司屋さんだと、お寿司を取る側の他のお客さんが、

丸見えってとこが多いですが、できるだけその隙間から見えないような

工夫もされていたように感じました。

 

大体何皿くらい食べるもの?

f:id:Knikki:20161107190729p:plain

僕はいつも10皿が限界でそれ以上は、未知の領域なんですが、みなさんいつも

どれくらい食べてるんでしょうか。

隣のお客さんとか見てみると、大体食べた後のお皿がすごい積み上げてあること

をよく目にします。さすがに数えるまでは控えましたが、非常に気になります。

1種類のお寿司しか食べない人とかもいるんですかね?

うにマニアとか、いくらマニアとか笑

ちなみに嫁さんは4皿とかでいつも終わりです笑

胃袋小さすぎ。

 

 

終わりに

僕は、種類でいうと4種類くらいしか食べませんでしたが、非常に満足しました。

息子もたくさん食べれて、値段も3人で2000円くらいだったので安い方だと思います。

外食となると、子供が食べるものがなかったり、店内が狭くて、他のお客さんに

迷惑になったりして、店選びが難しいですが、その点、かっぱ寿司はよかったですね。

家で食べるよりは高くはなってしまいますが、たまにはいいですよ!

近いうちに行くのは無理そうですが、また今度行ってみたいです。

 

END